当院受付を通り、廊下を真っ直ぐ進み

DSC_0205

扉を2回開き、階段を上がらず、トイレをスルーし、
備品庫を通り、扉を開くとそこに謎の部屋があります。
その謎の部屋では、鶴に姿を変えた者が自らの羽をギッタンバッコンと詰め物や差し歯や入れ歯に
変えて...ということはなく、歯科技工士が患者さん1人1人に調和のとれた詰め物や
差し歯、入れ歯等の製作に励んでおります。
この謎の部屋を技工室といいます

DSC_0203



製作のための機械もかなり多く、どの機械も無くてはならない機械ばかりです

_20161124_030653

誠に下世話な話になりますが、歯科技工用の機械はかなり値が張るものが多く
下は〇万円から上は〇〇〇〇万円まで結構立ちくらみしそうなお値段でしょ。
そんな一般にはあまり知られていない歯科技工機械の輝く主役級や
いぶし銀のような渋い脇役などの詳細は次回またの機会に!

それでは金曜日?の男
歯科技工士江尻でした。
アーアビバノンノン